JR山手線の新駅にキラキラネームはあり?なし?

JR山手線の新駅の名前が、高輪ゲートウェイに決まりました。
この名称について賛否の輪が広がっています。
確かにこれまでのJRの駅名とは異なっています。
これまでJRの都内の駅名の中で、カタカナを使ったものはなく
唐突感があるようにも思います。
この駅は、田町と品川駅の間に2020年の春に開業するもので
今年6月から名前を公募していました。
約13,000種類の名前が寄せられ、それらの名前を参考にして
JR東が決定しました。
高輪ゲートウェイの名称は公募に寄せられた駅名の中では
130位で応募数は36件でした。
一位は高輪の8,398件、二位は芝浦の4,265件でしたが
この駅が造られる地域には、国史跡である高輪大木戸門があり
昔から江戸の玄関口としての役割を果たしてきたことから
ゲートウェイが採用されたようです。
最近の傾向としてカタカナをつけた駅名が増えており
リンカイ線では8駅中3駅がカタカナを使っています。
そういう意味では時流に乗った名称で、そのためか
カタカナ交じりの名称は、なんとなく新鮮味を感じます。
チョット名称が長いのが気になりますが
多くの人が馴染んでくれる名前ではないでしょうか。
この駅と共にオフィスビルなどが7棟も建設されるので
出来上がった時には壮観かもしれません。http://www.ohiobiz.co/jyunyu-kouso.html