ピコレーザーによるタトゥー除去の体験

タトゥーのせいで子供とプールや温泉に行けない

20代の学生の頃に、ファッション感覚で胸にタトゥーを入れてしまいました。
友人と一緒にその場のノリでワンポイントとしてハイビスカス柄のタトゥーを入れたのですが、年を重なるにつれて次第に後悔するようになりました。
やはりタトゥーがあることが他人にばれてしまうと、あまり良い印象を持たれることがありません。
また、子どもとプールや温泉など肌を露出する場所に行くことができず、複雑な気持ちになりました。
それで、一度、美容外科にタトゥー除去の相談に伺ったのですが、大掛かりな施術になると言われてしまいました。
なんでも私のタトゥーは緑や赤など色が入っていることから、レーザーでは取り除けないというのです。

皮膚を切開しなければいけないと言われ、仕方なく諦めてしまったのです。
あれから数年経った後、友人からカラフルなタトゥーでも簡単に除去できる施術があると教えられました。
それは、ピコレーザーという施術です。
このピコレーザーは、従来のレーザーでは難しかった茶色や赤、紫などのカラフルなタトゥーも除去できるとのことです。
それで、興味を覚えてすぐに美容外科にカウンセリングに伺うことにしたのです。
カウンセリングでは、担当の医師から施術の仕組み、手順などを詳細に説明を受けました。

タトゥーのせいで子供とプールや温泉に行けないピコレーザーならカラフルなタトゥーでも簡単に除去できる施術後は海や温泉などに堂々と出かけられる